キーワード 富山

祭りエールニュース

全国の祭りを売上の10%を寄付して応援するクラフトビール「マツリエール」発売

ブルーマスター製造元のケイズブルーイングカンパニーと全国の祭りをサポートするオマツリジャパンは3月3日、コロナ禍で中止や規模縮小に追い込まれている祭りを支援するため、全国の祭りを応援するクラフトビール「マツリエール」を500セット限定で発売します。

コラム

飲むだけでビューティーが止まらない!オーガニッククラフトビールの開発担当者に話を聞いてきた!

オーガニックビューティーホップ「DHEAVA(ディーバ)」は、ビールの本場ドイツから、オーガニックの大麦麦芽とホップを取り寄せ、富山県産の大麦由来天然酵母により発酵。シャンパンと同じ「瓶内二次発酵」でのきめ細やかな炭酸。無濾過によるビールの濁りが、成分をしっかりと溜め込んだことを示している、繊細で香り高く飲みやすい、エールスタイルのビールです。

イベント

国内有名クラフトビールを味わえる贅沢なイベント「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018」が開催!

2018年7月13日(金)~2018年7月16日(祝・月)、舞浜イクスピアリにてイクスピアリ・クラフトビア・コレクション2018が開催されています。My CRAFT BEERでは初日となる本日、早速取材に行ってまいりました!熱気溢れるクラフトビアコレクションの様子を徹底レポート致します!

イベント

秋田地ビール三大祭り「クラフトビアフェスティバル in AKITA 2017」8月26日から27日開催

全国のクラフトビールが勢ぞろいする「クラフトビアフェスティバル in AKITA 2017」が、秋田駅西口大屋根下とアゴラ広場で8月26日から27日まで開催されます。クラフトビアフェスティバル in AKITAは、6月の「東北地ビールフェスティバル in 秋田」、10月の「秋田オクトーバーフェスト」と並ぶ、秋田地ビール三大祭りの一つとして毎年8月に開催されています。

ブルワリー

黒部渓谷ビール

黒部渓谷ビールは、富山で初めてできた地ビールで、富山県黒部市にある地酒造りを行なっている蔵元「銀盤酒造」が製造しています。麦・麦芽・ホップはすべて国産品を使用。日本の伝統と文化が守られた製法で、徹底した品質管理のもと造られています。色は褐色に近い色で、ホップの苦みとキレのある味を楽しめます。

ブルワリー

城端麦酒

城端麦酒(じょうはなびーる)は、越中の小京都と呼ばれている、富山県南砺市城端町にあるビール工場です。城端町の町興し事業として4年の準備期間を経て、2001年5月に酒類等製造免許(発泡酒)を取得し、地ビールの醸造を開始。同年7月から販売を開始しました。地元のミネラルを豊富に含んだ美味しい天然水を仕込み水として使用し、イギリス産の麦芽を使った麦100%の発泡酒を造っています。はかまエールや、曳山ブラック、アールグレイなどの個性的なビールを展開しています。

ブルワリー

宇奈月ビール

宇奈月ビールは、富山県宇奈月町にある「宇奈月麦酒館」で造られているビールです。標高3,000メートル級の山々から流れ落ちる黒部川の名水と、地元宇奈月の大地の恵みをふんだんに受けた黒部産二条麦を原料とし、一般のビールにはない酵母を活かして造られています。 醸造は、本場ドイツからブラウマイスターを招き、伝統の技術を持って生産。種類は、キレのある十字峡(ケルシュ)、フルーティなトロッコ(アルト)、芳醇なカモシカ(ボック)の3タイプを用意。また、トロッコとカモシカをハーフ&ハーフでいただくこともできます。