キーワード 栃木

ブルワリー

栃木マイクロブルワリー

栃木マイクロブルワリーは、宇都宮にある小さなブルワリーです。栃木県産の豊富な農産物を利用し、野菜・果物・ハーブ・スパイスなど多種多様なビールを製造しています。醸造所隣接の店舗では、そこだけでしか味わえない出来立ての限定ビールを提供。年間で50種類以上のオリジナルクラフトビールが楽しめます。県産の麦や米、果汁100%のりんご・梨・ぶどうを使用した自然熟成フルーツビール「とちのめぐみ」は、無ろ過(生)で醸造し、果汁本来の味を楽しめる甘口タイプのフルーツスパークリング麦酒です。

東京八重洲コラム

クラフトビール激戦区【東京・八重洲】ハセガワ・お酒ドンキ・アンテナアメリカ、ビールショップ巡り!

東京駅「八重洲地下街」は、ビール専門店や品ぞろえのいい酒販店が集中するクラフトビール激戦区! 国内外のマイクロブルワリーから定番ビールまでそろう「リカーズハセガワ北口店」、アミューズメント性にこだわった「お酒ドンキ」、アメリカのクラフトビールに特化した「アンテナアメリカ東京店」と、3つのショップを巡ってレポートします!

三拍子コラム

クラフトビール×音楽×新生姜の奇跡のコラボ「三拍子」はどのようにして生まれたのか

クラフトビールブルワリー「CRAFTROCK BREWING」とロックバンド「FRONTIER BACKYARD」(以下、FBY)、そして「岩下の新生姜」によるトリプルコラボビール「三拍子」が2月16日に発売されます。一見相容れない組み合わせによるコラボビールは、いかにして生まれたのでしょうか。「CRAFTROCK BREWING」を運営するステディワークス代表取締役の田中徹さんと「CRAFTROCK BREWPUB&LIVE」醸造長の鈴木諒さん、FBYのヴォーカリスト・TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI(田上修太郎)さんにお話を伺ってきました。

ビールとおつまみコラム

瀬戸内産レモンと国産柚子の酸味が爽やか!Nローソン「柑橘フェア」のクラフトビール

ナチュラルローソンでは、国内・海外を問わず地球上の様々な場所で生まれた魅力的なご当地商品を集めた「旅する気分を味わおう!」シリーズを展開しています。2021年5月25日から6月7日までは、シリーズ第5弾「柑橘フェア」を開催中。柑橘を使った一品が各地から集められ、クラフトビールもラインナップされています。

ビアフェスコラボキャンペーンキャンペーン

ビアフェス「けやきひろばビール祭り」とコラボの「ビアフェスコラボキャンペーン」をスタート

meuronは5月27日、コロナ禍で中止となった「けやきひろばビール祭り」とコラボレーションし、出店予定だったクラフトビールを届ける「ビアフェスコラボキャンペーン」を開始します。キャンペーン第1弾として、同イベントとのコラボ限定セットを販売しました。