【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

【ベルギービールウィークエンド2022】大阪参戦!ビールイベントをより楽しむ秘訣とは?

ベルギービールウィークエンド2022はゴールデンウィーク期間中に開催された名古屋会場を皮切りに、大阪・横浜・東京と全国で順次開催されています。全52種類のベルギービールが勢揃いし、ベルギービールの魅力を体感できる野外イベントです。ビールやフードの販売のほか、音楽の生演奏が行われ、活気に溢れています。

ベルギービールウィークエンド2022とは?

bbw2022
出典:bbwjapan公式インスタグラム

ベルギービールウィークエンドはベルギーの首都・ブリュッセルで毎年9月の第一週末に開催されているビールイベントです。日本では2010年に六本木ヒルズで初開催され、過去13年間で135万人以上を動員してきました。コロナ禍によって開催中止が相次ぎ、大阪会場では3年ぶりの開催となり、ビールファン待望の幕開けとなりました。大阪会場では初日・2日目と生憎の雨模様でしたが、多くのベルギービールウィークエンドファンや初参加の方々で盛り上がっていました。

イベントスケジュール

ベルギービールウィークエンド2022
【大阪】5/12(木)~5/15(日)大阪城公園・太陽の広場
【横浜】5/19(木)~5/19(日)山下公園
【日比谷】7/29(金)~8/7(日)日比谷公園
【豊洲】9/16(金)~9/25(日)サイタブリア ベイパーク
【新宿】12/7(水)~12/11(日) 新宿住友ビル 三角広場
開催時間:平日 16:00~22:00 休日11:00~21:00
入場料:無料 ※飲食する場合はオリジナルグラスと飲食用コインが必要です。

ベルギーのビール文化

ベルギーは2016年に「ベルギーのビール文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。世界有数のビール王国として知られ、1000年以上のビールの醸造の歴史があり、さまざまなスタイルのビールがあります。近年日本のクラフトビールでも増えてきたセゾンはベルギー発祥のビールスタイルで、夏の農作業中に飲まれていたビールで、オレンジやレモンの爽やかな果実香がこれからの季節にぴったりです。

ほかにも修道院や僧院でつくられたトラピストビールがベルギーで誕生しました。トラピストビールは世界12カ所しか認められておらず、6か所はベルギー国内に存在しています。ほかにもベルギーにはさまざなまスタイルのビールがあり、日本ではCHIMAY(シメイ)やDUVEL(デュベル)がベルギービールの代表として有名です。

ベルギービールウィークエンドの参加方法

スターターセット
スターターセットは当日会場内または前売りチケットにて購入可能です。
ベルギービールウィークエンド(BBW)は入場無料ですが、会場での飲食には飲食用コインとビール用のオリジナルグラスの購入が必要です。前日までは楽天チケットまたはファミリーマートで前売りチケットの購入が可能で、当日よりも100円お得に購入できます。

会場ではまずスターターセットを購入するのが一般的です。スターターセットには(BBW2022オリジナルグラス1個・飲食用コイン10枚)が含まれます。飲食用コインはだいたい3~5枚でビール1杯と交換できます。会場内では追加コインの販売もあり、5枚組で1,200円、1枚240円で購入できます。

グラスにこだわる「ベルギーのビール文化」

bbwオリジナルグラス
会場ではオリジナルグラスでビールを飲みます。
ベルギーのビール文化では、ビールスタイルに合うグラスでビールを味わうことが極めて重要です。ベルギービールを提供しているレストランでは、ブランドロゴが入った特徴的なグラスにビールが注がれます。

ベルギービールウィークエンドではチューリップ型のオリジナルビールグラスでビールを味わいます。チューリップ型のグラスは万能型のグラスで、香りが特徴的なビールによく合います。ビールを口につける前にワインの香りを嗅ぐようにビールの香りを楽しむと、ビールの芳醇な香りの違いがよくわかります。また泡の持ちがよくなるので、泡持ちの豊かなビールとの相性も抜群です。

スターターセットだけで十分楽しめる!「ベルギービールウィークエンド」

樽生(タップ)ビール
多くのベルギービールは樽生(タップ)で楽しめます。
今回ベルギービールウィークエンド2022(大阪)の2日目に参加してきました。当日スターターセット(3300円)を購入して、実際どんなビールやフードを楽しんだのか?をご紹介させていただきます。スターターセットを利用して交換したのは「ビール2杯とフード1品」です。ビールは「コルセンドンク・グランドホップ2022(コイン4枚)」「チョコレート・ドゥシャス・チェリー(コイン4枚)」、フードはフリット(コイン2枚)を交換しました。ランチやディナーの前後に参加すると、お酒好きにはちょうどいい感じの量といえます。

コルセンドンク・グランドホップ2022(コイン4枚)

コルセンドンク・グランドホップ2022
コルセンドンク・グランドホップ2022
コルセンドンク・グランドホップ2022は2022年限定醸造のスペシャルビールで、毎年レシピを変えて醸造されるブロンドエールスタイルのビールです。2022年は日本産アロマホップ「ソラチエース」を使用しています。グレープフルーツやライムのようなソラチエース独特の香りが口の中いっぱいに広がり、濃厚な味わいです。他のホップとは異なる強烈な香りが鮮明に記憶に残ります。アルコール度数は6.9%で一般的な日本ビールに比べると強めです。

コルセンドンク醸造所

コルセンドンク醸造所は1398年に建てられたコルセンドンク小修道院のビール醸造所に由来し、ナミュール地方の「デュボック醸造所」に委託してビールを醸造しています。ビールのスタイルが豊富で、ベルギービールウィークエンド大阪会場では、6種類のビールが樽生で楽しめます。全体的にアルコール度数が高いビールが揃っています。

チョコレート・ドゥシャス・チェリー(コイン4枚)

チョコレート・ドゥシャス・チェリー
チョコレート・ドゥシャス・チェリー
チョコレート・ドゥシャス・チェリーは大阪初登場のレッドビールで、濃厚なチョコレートの風味とチェリーの強烈な酸味が特徴です。チューリップ型グラスからはチョコレートやココア・バニラのような甘い香りが広がり、甘いスタウトを思わせますが、飲んでみるとお酢のような酸っぱさで驚きました。ベリーの酸味が強く濃厚な味わいで、ビールではなくフルーツサワーを飲んでいるようでした。ホップの苦みが苦手な人におすすめです。

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュはヴェルハーゲ醸造所で醸造されているビール銘柄のひとつで「ブルゴーニュ公国の侯爵夫人」という意味です。ヴェルハーゲ一族は16世紀からビール醸造を手掛け、オーク樽で熟成させる酸味の強いレッドビールをつくっています。ベルギービールウィークエンドでは、代表的なドゥシャス・デ・ブルゴーニュも樽生で楽しめます。

ビールに合うフードが勢ぞろい!フードトラック全3種

フードトラック
フリッツや餃子など、ビールに合うおつまみが勢揃い!
大阪会場に登場しているフードトラックは全3種類でした。ベルギービールにぴったりのおつまみが揃うトラックでは、フリッツ(フライドポテト)、ブーレット(ベルギーミートボールのトマト煮込み)、カルボナート(牛肉のビール煮込み)などが販売されており、コイン2枚~6枚と交換できます。フリッツはフランス語でフライドポテトを意味し、内側はホクホク、外側がカリっとしており、とてもおいしかったです。Sサイズでも満足の分量でした

ほかには愛知県の餃子専門店・倭いちが出店しており、焼き餃子、唐揚げ、枝豆などの日本人に嬉しいビールのおつまみが食べられます。食後にはGODIVAのフードトラックでアイスクリームも楽しめます。

ベルギービールウィークエンドで楽しめる主な銘柄

ベルギービールウィークエンドでは伝統的なベルギービールを代表する銘柄が勢揃いしており、大阪会場で販売されているビールは52種類ありました。前述以外にベルギーの代表的なブランドがあるのでご紹介します。

CHIMAY(シメイ)
CHIMAY(シメイ)は全6種類のビールが登場!

CHIMAY(シメイ)

CHIMAY(シメイ)は世界的に有名なトラピスト修道院の伝統的なビールで、世界で12カ所しかないトラピストビールブランドのひとつです。スクールモン修道院内の天然地下水と農産物からつくられており、スタイルもさまざまです。大阪会場では定番のシメイブルーをラム樽で半年以上熟成させたヴィンテージのバレルビールも販売され、貴重なビールを試すことができます。

LINDEMANS(リンデマンス)

LINDEMANS(リンデマンス)はランビックスタイルのビール醸造を行っており、フルーツ由来の酸味が効いたさまざまなビールを生産しています。アップルやピーチ、エルダーフラワーなど、華やかな香りのビールが多く、爽やかな味わいがクセになります。アルコール度数が5%以下で低めなビールが多いので、あまりお酒が強くない人におすすめです。

DUVEL(デュベル)

DUVEL(デュベル)は1871年に設立したビール醸造所で、エールを中心に醸造しています。独自の酵母を使ったオリジナルビールはフルーティーでスパイシー、個性派のビールが揃うベルギービールの代表的ブランドです。デュベルは「悪魔」という意味で「世界一魔性を秘めたビール」と称されています。

VAL-DIEU(ヴァルデュー)

VAL-DIEU(ヴァルデュー)は修道院のビール製造をルーツにもつアビィビールを醸造しています。ベルギー・ドイツ・オランダの中間に位置するオベルという村で、添加物を一切加えることなく、伝統的な製法を継承しています。

ベルギービールウィークエンドをより楽しむコツ

出典:bbwjapan公式インスタグラム
ベルギービールウィークエンドでは、自分に合ったビールを選ぶために便利なスマホ用アプリ「BBWALKER」が公式サイトで紹介されています。iphoneではAPPSTORE、androidではGooglePlayストアからダウンロード可能です。

ビールスタイルやテイスト・アルコール度数から自分にぴったりのビールを簡単に探せます。晴れた週末は会場内の混雑が予想され、ビールの種類や特徴を事前に確認するのが困難です。アプリを効果的に利用することで迷うことなく、ビールの列に並ぶことができます。醸造所の情報なども詳しく掲載されているので、ベルギービール図鑑としても長く楽しめます。

雨天時はレインブーツ必須
雨天時はレインブーツ必須です。

ベルギービールウィークエンド大阪会場は土のグラウンドになっているので、雨の日はぬかるみが激しいです。会場内が泥だらけになるので、雨天時はレインシューズが望ましいです。ほかの会場についても同様に、雨天時には十分な対策で参加しましょう。また会場ではビールやフードの運搬によって手が塞がるので、リュックや斜め掛けのバックなど両手が使える状態で参加すると便利です。

おわりに

ベルギービールウィークエンド2022大阪会場2日目は、本降りの雨にもかかわらず、テント内は大いに盛り上がっており、人気の高さがうかがえました。5月は各地でさまざまなビールイベントが開催されていますが、52種類のビールが勢揃いするイベントはなかなかありません。また記念グラスが貰えるのも嬉しいポイントです。ベルギービールのさまざまなスタイルを飲み比べして、ベルギービールの味わいをお楽しみください。

【参照ページ】ベルギービールウィークエンド2022

The following two tabs change content below.

サトウ ミズホ

1983年生まれ。神奈川育ちの京都在住。会社員の傍ら、神社仏閣とビールのWEBサイト「MIZUHO.WORK」を運営。好きな国産クラフトビールは「BLUE BEACH BEER@金澤ブルワリー」。スモーキーなフードやドリンクが好きなので、ビールはスタウト派。夢はヨーロッパの海沿いでビールを飲みながら暮らすこと。

よなよなの里