卵×マヨネーズの簡単レンチンふわふわカップオムレツとレッドアイでブランチ!

5月22日は「たまご料理の日」。キユーピー株式会社が考案してウェブサイトで公開しているマヨネーズと卵を使ったレシピの中から、超簡単でビールのおつまみにも◎な一品をご紹介します。ペアリングしたのは、休日のブランチにも合いそうなビールとトマトジュースのカクテルです。

ビールのおつまみにもなりそうな超簡単な卵のレシピ

卵は冷蔵庫に常備しておきたい食材のひとつですね。365日、毎日卵料理を食べている方もいると思いますが、5月22日は「たまご料理の日」だって知っていますか? これは「05」を卵、「22」をにわとり・にわとり、と語呂合わせをして一般社団法人全日本うまいもん推進協議会が制定した記念日です。

マヨネーズ

おなじみのキユーピーマヨネーズ。マヨネーズの主原料は卵とオイル

マヨネーズやパスタソース、缶詰・瓶詰等でおなじみのキユーピー株式会社は、なんと日本の鶏卵生産量の約10%を取り扱っている会社。公式サイトでは卵を使ったレシピも多数考案しています。今回はキユーピー株式会社が「たまご料理の日」にちなんで“朝食にぴったりの手間いらずなレシピ”として紹介している、卵を使った料理の中から、ビールのおつまみにもなりそうな一品「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」を試作してみました。

「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」を作る!

材料を混ぜて耐熱のカップに流し、レンチンするだけでできるオムレツです。卵にマヨネーズを加えることで、ふわふわに仕上がりますよ。材料は2人分(カップ2つ分)の分量になっています。

オムレツ

「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」

では、早速作ってみましょう! 

材料(2人分)

ツナ(缶詰):1缶(70グラム)
A卵:4個
A牛乳:大さじ4
A塩:少々
Aこしょう:少々
Aキユーピー マヨネーズ:大さじ1
トマトケチャップ:適量

※詳しい調理法は、キユーピーの公式サイト「とっておきレシピ」のページをご参照ください。

Aを混ぜ、汁気を切ったツナを加えて、2つのカップに入れます。ふんわりラップをかけて、カップを1つずつ、500Wの電子レンジで3分30秒加熱すればできあがり。仕上げにトマトケチャップを添えましょう。注意しなければいけないのは、深めのカップを使い、材料は7分目くらいを目安に入れること。

調理中

レンジの中で吹きこぼれてしまわないように、7分目を目安に材料をカップに入れる。もっと少なめでもいいかも。レンチン中は見守っていた方が安全

試作では大き目のスープカップを使いました。思っていた以上にふっくら膨らんだので、7分目以上は入れない、というルールは重要。レンチンの時間は器のタイプや電子レンジの機能によって変わってくると思いますが、今回は3分10秒くらいで引き上げました。レンジの中の様子を見ながら調整したほうがいいかもしれません。

トマトジュースとビールのカクテル、レッドアイをペアリング

「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」は、キユーピー社のコメントによれば「忙しい朝にぴったり」。さすがに朝食からビールはNGかもしれませんが、休日のブランチにこの「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」を作って、ビールとトマトジュースのカクテル、レッドアイを合わせてみてはいかがでしょうか。

レッドアイの作り方は簡単。グラスにトマトジュースを注いで、そこにビールを加えて混ぜるだけ。比率はお好みです。今回はビール:トマトジュースを7:3くらいで作りました。トマトジュースのセレクトも大事ですが、ビールによっても味わいが変わります。

選んだビールは2種類。まずはアンハイザー・ブッシュ社の「バドワイザー」。

ビール

アンハイザー・ブッシュ社「バドワイザー」(左)。缶には「Brewed with renewable 100% electricity from wind power」と記されたマークが(右)

現在世界80カ国以上で販売されている「バドワイザー」。スムーズでスッキリとした味わいで、ブランチにぴったり。トマトジュースと合わせると、適度な苦味でのどごしが良く爽快なレッドアイができあがります。

カクテルを作る

バドワイザーを使った、爽やかなレッドアイ!

ちなみに、アンハイザー・ブッシュ社は2025年までに世界中すべての「バドワイザー」を100%再生可能電力で醸造することを誓約し、プロダクトに再生可能電力を使用して醸造されたことを示すマークを記しています。サステナブルな取り組みにも注目です。

もう1本は、ヤッホーブルーイングの「水曜日のネコ」。

ビール

ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

コンビニやスーパーでも買えるクラフトビール「水曜日のネコ」は、ベルジャンホワイトエール。苦味が少なく、風味づけにオレンジピールとコリアンダーシードを使用していて、柑橘とハーブの爽やかな香り。ベルジャン酵母が生み出す青リンゴのようなフルーティーさやフレッシュさも感じます。

カクテルを作る

「水曜日のネコ」でレッドアイを作る。ほんのりコリアンダーの香りが…

トマトジュースと合わせるとフルーティー感が増して、柑橘やコリアンダーの香りもマッチ。苦味のまったくない、ハーブのフレーバーがほんのり香る繊細なレッドアイに仕上がります。

アレンジも楽しめそうなカップオムレツ、レッドアイで家飲み!

「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」のレシピには、カップ2つ分の材料が示されています。1つはレシピの通り作って、もう1つは、カップの底にごはんを入れてみました。

オムレツのアレンジ

ごはんを入れて、ふわふわカップオムライスに

超簡単なオムライスのできあがり。ごはんはマヨネーズで和えておいてもおいしいかもしれません。他にも、チーズを入れたり野菜を入れたり。辛いものが好きな人は、ケチャップの代わりにラー油をかけてもビールに合いそう。いろいろアレンジができそうですね。

ビールとオムレツ

そもそも卵とトマトは相性が良く、ケチャップのトマト味とつながっているので、「ツナマヨのふわふわカップオムレツ」とレッドアイとのペアリングは無理のない組み合わせ。レッドアイに入れるビールのバリエーションを試すのも楽しい! 休日のブランチに、家飲みのおつまみに、ぜひ作ってみてください。

【参照ページ】キユーピー とっておきレシピ「マヨネーズで!ツナマヨのふわふわカップオムレツ」
【参照ページ】5月22日は「たまご料理の日」、忙しい朝にピッタリ!かんたん卵レシピで「たまご料理」はいかがですか?

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる