音楽×クラフトビール、奥渋谷発「lute beer β」リリース!

lute beer β版

渋谷区で音楽・ファッションなどのカルチャーコンテンツを制作・配信する分散型動画メディア「lute/ルーテ」を運営するlute株式会社が、クラフトビール「lute beer β」をリリースします。

今回、音楽ビジネスにおける新たな取り組みとして、音楽の周辺にあるライフスタイルにまつわるプロダクトの開発を行うべく、クラフトビール造りに挑戦。「良い音楽を聴くときには、良いビールが必要」という信条に基づき、CS放送・音楽専門チャンネル「ミュージック・エア」、「ミュージック・ジャパンTV」を運営する株式会社アトス・インターナショナルとの共同プロジェクトとして、自分たちが飲みたいクラフトビールを開発するに至りました。

昨今、アーティストの収益源が、CDなどの音源物ではなく、ブランドとのコラボレーションや商品開発に移行する動きがあります。こうした背景を見据えて、luteはアーティストのモノづくりにおけるパートナーになるべく、今後はさまざまなアーティストとオリジナルフレーバーのlute beerを作っていく予定です。

今回のビールは、下面発酵して製造するピルスナータイプ。すっきりした飲口が特徴で、多くの人に親しまれるようなビールに仕上がっています。製造から瓶詰め、出荷までのすべてを手作業で行い、丁寧なビール造りを続ける酒造ならではの味わいを楽しめます。

「lute beer β」は330mlの瓶タイプ。パッケージは、白と黒のスタリッシュカラーを起用し、「Okushibu beer」の文言が書かれています。音楽・ファッション関連に携わるluteならではのおしゃれなデザインにも注目です。

取り扱いは、奥渋谷エリアを中心とした「魚力」や「IKI-BA @COMMUNE 2nd」など、いくつかのカルチャースポットで販売されます。クラフトビール好きはもちろん、渋谷へよく遊びに行かれる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

【コーポレートサイト】lute株式会社

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






lute beer β版