日テレ7、「新橋SLビールHAZY IPA」を関東エリア「NewDays」で販売開始

新橋SLビール HAZY IPA

日テレ7は9月29日、缶ビール「新橋SLビール HAZY IPA」の販売を開始しました。新橋(町会、商店会)、港区、いわき市の協力のもとに製造。ラベルデザインはタツノコプロが担当しています。

同商品は、サラリーマンの聖地「新橋」の象徴となるクラフトビールを造り「地元を元気にしたい」というコンセプトから、2019年11月に誕生した「新橋SLビール」が缶化に伴い、HAZY(ヘイジー)IPAとしてリニューアルしたもの。ホップを何度も投入するこだわりの製法により、パッションフルーツやパイナップルなどのトロピカルなフレーバーを加えています。マンゴー、ピーチなどの香りも特徴の一つ。原料には、新橋と縁の深い福島県いわき市の米を使用。製造元は御殿場DHCビール工場で、水は富士山の伏流水を100%使っています。

同商品は、NewDaysが毎年開催している「鉄道の日キャンペーン」(9月29日から10月19日)の対象商品。関東エリア「NewDays・NewDays KIOSK」で販売されます。JRを利用する機会があったらぜひ探してみてください。

アルコール度数は7.0%。350ml缶で390円(税込)。

【関連ページ】DHCビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






新橋SLビール HAZY IPA