六甲ビール、近畿2府4県のJR西日本限定で「GRAPE FRUIT IPA」を数量限定発売

GRAPE FRUIT IPA

アイエヌインターナショナル・六甲ビール醸造所は、近畿2府4県のJR西日本管内にある駅ナカコンビニの限定商品として「GRAPE FRUIT IPA」を数量限定で9月14日より販売している。

同商品は、和歌山県・観音山フルーツガーデンの希少な国産グレープフルーツを余すことなく使用。IPAをベースとし、グレープフルーツのフレッシュな香りと麦芽の旨味、ホップのアロマの調和を意識して醸造した。ホップはStrata(ストラタ) を中心に複数種類使用して、味わいに奥行きを与えている。

パッケージは六甲山をモチーフにした山形ラベルをベースに、今回特別に使用したグレープフルーツをピックアップしたデザインとなっている。うま味成分が缶底に沈んでいることがあるため、同社では5分ほど逆さまにしてから飲むことをすすめている。

原材料は麦芽、オート麦、ホップ、グレープフルーツ、糖類。アルコール度数は5%。350ml缶で385円(税込)。

【関連ページ】六甲ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。
GRAPE FRUIT IPA