六本木に富士桜高原麦酒がお得に飲めるレディースデー、ハッピーアワー登場

富士観光開発株式会社が製造販売する地ビール「富士桜高原麦酒」の直営店「BeerBar富士桜Roppongi」にて「富士桜高原麦酒」をお得に楽しめるプラン「レディースデー」と「ハッピーアワー」が行われます。

「BeerBar富士桜Roppongi」は徹底した品質・温度管理のもと「富士桜高原麦酒」や国産のクラフトビールなど、12種類のクラフトビールを樽生で提供するビア・バーです。河口湖にある醸造所直送の「富士桜高原麦酒」と山梨県産ワイン、日本酒とともに、山梨県産の食材を中心とした料理が楽しめます。

BeerBar富士桜Roppongi

「富士桜高原麦酒」は山梨県河口湖で製造されているクラフトビールで、富士山天然水とドイツで学んだ醸造士が造り出す本格的なドイツスタイルのビールです。アロマホップとビターホップのバランスが特徴の「ピルス」、フルーティーな香りと上品な味でビールが苦手な方でも楽しめる「ヴァイツェン」、麦芽を乾燥させる時にスモークし独自の香りと味を備えている日本でも珍しい通好みの逸品「ラオホ」、ローストモルトやカラメルモルトなど7種類のモルトをブレンドし、甘芳ばしさを表現した黒いヴァイツェン「シュヴァルツヴァイツェン」といった定番のクラフトビール4種をはじめとした全てのビールを無ろ過かつ酵母を生かしたまま販売しています。

新プラン「レディースデー」は月曜日と火曜日限定。富士桜高原麦酒の定番ビール4種(ピルス、ヴァイツェン、ラオホ、シュヴァルツヴァイツェン)の中から通常価格700円のMサイズ1杯と、アミューズ、サラダがついて1,480円(税別)のお得なプランです。

また、もう1つの新プラン「ハッピーアワー」は毎日開催されるスペシャルタイム。オープンから18時まで、富士桜高原麦酒の定番ビール4種 (ピルス、ヴァイツェン、ラオホ、シュヴァルツヴァイツェン)Mサイズが1杯500円(税別)、18時から19時までが600円(税別)で販売されます。

さらに魚とお肉の2パターンから選べる「飲み放題付きお手軽コース」も新登場。仕事終わりにふらっと立ち寄るもよし、女子会等でワイワイ楽しむのもよし。アフター5を彩るクラフトビールを相性抜群のおいしい料理と一緒にお得に楽しめます。

「BeerBar富士桜Roppongi」は六本木交差点より徒歩約2分の六本木4丁目嶋田ビルB1Fで、24:30(ラストオーダー23:30)まで営業中です。

【参照リリース】ABC2017で金賞受賞の「富士桜高原麦酒」をお得に飲めるプラン「レディースデー」「ハッピーアワー」新登場!【BeerBar富士桜Roppongi】
【参照ページ】BeerBar富士桜Roppongi

(My CRAFT BEER 編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
My CRAFTBEER 編集部

最新記事 by My CRAFTBEER 編集部 (全て見る)