宮崎県産ライチを使った「楊貴妃ライチビール」100本限定販売

楊貴妃ライチビール

最近フルーツを使ったさまざまな種類のクラフトビールが出ていますが、10月11日、マンゴーをはじめとする南国フルーツの生産で有名な宮崎県の一般財団法人こゆ地域づくり推進機構が、希少性の高い国産ライチを使ったクラフトビール「楊貴妃ライチビール」を販売開始しました。

楊貴妃ライチビール

楊貴妃ライチビールは、栃木マイクロブルワリーが製造。ライチ本来の風味を生かしたフルーティーで爽やかな味わいで、ビールが苦手な方でもカクテル感覚で楽しむことができます。原材料は麦芽・果汁・糖類・ホップ・ハーブ、アルコール度数は5%です。販売は宮崎県新富町にある「伊藤酒店」で100本限定で行われ、330mlの瓶1本を税込1,000円で購入することができます。

楊貴妃ライチビールに使用されているライチは「楊貴妃ライチ」と名づけられた宮崎県の新富町産のもの。みずみずしい大きな果汁が特長で、東京の高級フルーツカフェや割烹店などでも食材として取り入れられている貴重なライチです。ライチが好きな方やフルーティなビール好きの方であれば、きっと美味しくいただけるビールでしょう。いつもと気分を変えたい日にも良さそうです。売り切れ次第終了とのことですので、気になる方はこの機にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
My CRAFTBEER 編集部

最新記事 by My CRAFTBEER 編集部 (全て見る)










楊貴妃ライチビール