New Restaurants

News

クラフトビールに関するお知らせ、新製品情報、新規店オープン情報などの新着ニュースをお届けしています。
ニュース

ヤッホーブルーイング「YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店」オープン

JR・銀座線「新橋駅」から徒歩6分、三田線「内幸町駅」から徒歩5分のエリアに「YONA YONA BEER WORKS」の新虎通り店が10月18日にオープンします。「YONA YONA BEER WORKS」は、ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアバル・ビアレストランです。2013年に赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町店と出店を重ね、今回の新虎通り店が8店舗目となります。

Tap Marché 2タップ・ディスペンサーニュース

キリンビール、Tap Marché(タップマルシェ)2タップ・ディスペンサーを全国展開!

キリンビール株式会社が提供する小型のビールディスペンサー「Tap Marché(タップ・マルシェ)」に、新たに1台で2種類のクラフトビールが提供できる2タップ・ティスペンサーが登場し、10月9日より全国で提供がはじまりました。2タップディスペンサーは、これまでに提供されてきた4タップ・ディスペンサーより約4割省スペースとなり、配置するスペースが十分になかった飲食店でも設置しやすくなりました。

THE PIKE BREWING RESTAURANT&CRAFT BEER BARニュース

日本初上陸!アメリカ西海岸の老舗クラフトビールレストラン「THE PIKE BREWING RESTAURANT&CRAFT BEER BAR」10月12日オープン

ビールなどの輸入、卸販売や飲食店経営を行うワールドリカーインポーターズ株式会社は、アメリカ西海岸の老舗クラフトビール醸造所「THE PIKE BREWING RESTAURANT&CRAFT BEER BAR(ザ・パイクショップ ビア ワイン&モア)」を10月12日にオープンします。

ニュース

キリンビール「グランドキリン香り比べるビアパーティーBOX」10月2日より販売中

キリンビール株式会社が「グランドキリン 香り比べるビアパーティーBOX」を10月2日より数量限定で全国で販売しています。グランドキリンは「気軽に飲めるクラフトビール」として若年層を中心に支持を得ているブランドです。今回発売のボックスには「グランドキリン」シリーズのビール3種と、卵形の香り比べができる特別なグラスがセットになっています。

スプリングバレーブルワリーニュース

スプリングバレーブルワリー東京にて、岡山県産マスカットを使ったクラフトビール「MUSCAT WHITE」販売中

スプリングバレーブルワリー株式会社は9月7日より、東京・代官山のスプリングバレーブルワリー東京にて、岡山県産マスカットを使用したフルーティな香りとほんのりとした甘さを楽しめる「MUSCAT WHITE(マスカットホワイト)」を数量限定で販売しています。

⇒ニュースの記事一覧を見る

Events

全国のクラフトビールイベントをご紹介しています。

⇒全国のイベント一覧を見る

Columns

クラフトビールに関するコラムをお届けしています。
コラム

ビール純粋令をフルシカト!?ドイツビール界の革命児「CREW Republic(クルーリパブリック)」

CREW Republicは、スイス生まれのマリオ・ハネル氏と、ドイツ・バイエルン生まれのティム・シュニグラ氏の2人によって生まれました。醸造開始は2012年。日本への輸入開始は2014年。ドイツビールを輸入する株式会社KOBATSUトレーディングによって輸入が開始されました。

コラム

環境保護がスローガン!patagoniaのロング・ルート・エールが美味い!

近年さまざまなブランドがクラフトビール業界に足を踏み入れて来ています。その中でも世界的に有名なアパレルブランドpatagoniaが「パタゴニア・プロビジョンズ」という食品事業を立ち上げクラフトビールを企画販売しているのをご存知でしょうか?今回は、そんなpatagoniaが販売するクラフトビール「ロング・ルート・エール」に注目して掘り下げていきたいと思います!

ズッキーニボートコラム

この夏、フォトジェニックな家飲み!旬のズッキーニボートとイタリアビールはいかが?

簡単に作れて、美味しくて。おまけに気分が上がるような、おしゃれな料理はないかなぁ…そんな欲張りを叶えてくれるのが、ズッキーニボートです。写真映えするヴィジュアルでも今、注目を集めています。今日は家で飲む!と決めたら、ズッキーニボートを作ってみませんか?あわせて、おすすめのビールもご紹介します。

コラム

クラフトビール女子へ小さな鎌倉はんなり旅のススメ

クラフトビールが好きな女性なら鎌倉もまた好きなはずです。好きな本を1冊持って鎌倉にクラフトビールを飲みに行きましょう。本は山田詠美さんの「放課後のキイノート」でも俵万智さんの「風の手のひら」はたまた夏目漱石の「こころ」。クラフトビールのようにあなたに染みた1冊を選びましょう。小さなホテルの小さなテーブルにお気に入りの本を1冊とお気に入りのクラフトビールを1瓶。イメージできたらさあ、もうあなただけの鎌倉クラフトビール旅は始まっています。

コラム

飲むだけじゃない魅力。おしゃれなあなたへ贈る、クラフトビール×アートのアイデア3選

「かわいい!」と、ついつい手に取りたくなるビール、最近よく見かけるようになったと思いませんか。こだわりの結晶であるクラフトビールですから、アートワークも手を緩めません。家でビールを飲むひととき。せっかくなら、素敵なパッケージも愛でたいですよね。今回は3つのアイデアをご紹介します。

コラム

飲むだけでビューティーが止まらない!オーガニッククラフトビールの開発担当者に話を聞いてきた!

オーガニックビューティーホップ「DHEAVA(ディーバ)」は、ビールの本場ドイツから、オーガニックの大麦麦芽とホップを取り寄せ、富山県産の大麦由来天然酵母により発酵。シャンパンと同じ「瓶内二次発酵」でのきめ細やかな炭酸。無濾過によるビールの濁りが、成分をしっかりと溜め込んだことを示している、繊細で香り高く飲みやすい、エールスタイルのビールです。

⇒コラムの一覧を見る