キーワード 新潟

摂田屋クラフトニュース

新潟の蔵元、吉乃川 初のクラフトビール「摂田屋クラフト」を先行限定販売

創業から470年を超える新潟県長岡市の蔵元・吉乃川初のクラフトビール「摂田クラフト」が楽天公式ショップで150セット限定で先行発売されます。ビール酵母は、吉乃川のグループ会社でパン酵母やビール酵母をつくる中越酵母工業のものを使用。副原料には米こうじを使用しています。

ブルワリー

新潟麦酒

新潟麦酒は、新潟市西蒲区越前浜にある新潟麦酒株式会社で製造されています。古式製法の本格ビールにこだわった、国内初となる「缶内二次発酵」タイプのビールです。飲みやすい味とホップの香り、そして適度な苦味が特徴です。新潟麦酒株式会社は、耕作放棄地を借り受け、ビール麦の栽培や畜産などの農業事業も行っており、「越の知恵しぼり」「レジェンド」などのビールには、自社農場で栽培されビールに適した二条大麦の品種「小春二条」を使用しています。

コラム

クラフトビールの過去・現在・未来 「ビアEXPO」「日本クラフトビール業界団体連絡協議会」から考えられること(前編)

4月22日、東京・両国の麦酒倶楽部ポパイにて記者発表があり、2025年4月23日に日本のクラフトビール(地ビール)誕生30周年イベント「ビアEXPO2025」が開催され、それに伴って「日本クラフトビール業界団体連絡協議会(クラビ連)」が発足したのは、4月22日公開の記事「クラフトビール誕生30周年記念イベント「ビアEXPO」2025年に開催」でお伝えした通りだ。本稿では前後編にわたり、記者発表で共有されたビアEXPOの目論見やクラビ連の設立の目的、さらに各種データから考えられることを述べていく。

東京八重洲コラム

クラフトビール激戦区【東京・八重洲】ハセガワ・お酒ドンキ・アンテナアメリカ、ビールショップ巡り!

東京駅「八重洲地下街」は、ビール専門店や品ぞろえのいい酒販店が集中するクラフトビール激戦区! 国内外のマイクロブルワリーから定番ビールまでそろう「リカーズハセガワ北口店」、アミューズメント性にこだわった「お酒ドンキ」、アメリカのクラフトビールに特化した「アンテナアメリカ東京店」と、3つのショップを巡ってレポートします!

コラム

【予算別】2022年バレンタインデーにおすすめ!チョコレートビールギフト9選

チョコレートビールは甘いものが苦手な人にぴったりで希少性があるので、贈り物としても喜ばれるはずです。商品によっては、チョコレートよりも低予算で豪華に見える場合があるので、ギフト映えするでしょう。今回は1,000円未満~3,000円までの予算に対応したおすすめのチョコレートビールを予算別に紹介します。

コラム

​​バレンタインデーにとびきり贅沢なご褒美を。話題のチョコビール5選

今回は、クラフトビールの中でもバレンタインデーにぴったりなチョコビールを5つご紹介します。まるでチョコレートのような味わい深いビールから、有名お菓子銘菓とコラボしたユニークなビールまで、さまざま。今年のバレンタインデーは、いつもと一味違う。とびきり贅沢なチョコビールを味わいましょう。