オランダOPROERのIPA×ビストロおつまみ、チーズ入りいももちで家飲み!

EU(欧州連合)はさまざまな文化を持つ27の加盟国を抱え(2020年11月現在)、それぞれの地域の特色や伝統を受け継いだ個性あふれる食材を生産しています。2020年11月、料理レシピサービス「クックパッド」とEUがコラボし、秋冬レシピコンテスト「多種多様なEU食材で家飲みをランクアップ!ビストロおつまみAutumn and Winterレシピ大募集!」を展開、グランプリと各部門賞を発表しました。

EU各国の食材と日本の食材を組み合わせてひと工夫したビストロおつまみ、2020年秋冬シーズンのグランプリになった「ゴーダチーズ入りいももち&明太マヨ」を試作し、ヨーロッパの注目ブルワリーのビールをペアリングしてみました!

「ゴーダチーズ入りいももち&明太マヨ」を試作!

「ゴーダチーズ入りいももち&明太マヨ」は、オランダの代表的なチーズ、ゴーダチーズを入れたいももちをバターで焼き上げ、明太マヨをたっぷりとつけていただく一品です。レシピを参考にして作ってみましょう。

ビストロおつまみAutumn and Winterグランプリ「ゴーダチーズ入りいももち&明太マヨ」を試作

ゴーダチーズはオランダ名産のチーズ。名はオランダのロッテルダム近郊の町、ゴーダで作られたことに由来

材料

じゃがいも 300g
片栗粉 大さじ4
塩コショウ 少々
ゴーダチーズ(オランダ産) 40g
バター(ベルギー産) 10g
明太子 50g
マヨネーズ 50g

詳しいレシピや調理のポイントはクックパッドのレシピをご参照ください。

ゴーダチーズはじゃがいもを小分けしてから中に入れ込むようにしましょう。試作ではこの手順をミス(左)、バターでこんがり焼き上げる(右)

じゃがいもを電子レンジで加熱しマッシュして、塩コショウで味付け。片栗粉を加えてまとめます。試作では手順を間違えて、ゴーダチーズを混ぜ込んでから小分けしてしまいましたが、じゃがいもを8等分してからチーズを中に入れ、成形しましょう(チーズが中におさまっていないと、焼く際にチーズが溶け出してしまいます)。フライパンにバターを溶かし、こんがりと焼き上げます。

皮から外した明太子とマヨネーズを混ぜた明太マヨを添えて完成です。

チーズの風味とバターの香ばしさに明太子の旨みがプラスされ、ビールにぴったりのおつまみ。オリジナルのレシピページには細かいポイントが書かれていますので参考にして作ってみてください!

OPROERのインペリアルIPAとペアリング

オランダ産のゴーダチーズを使ったおつまみなので、オランダ産のビールをセレクトしてみました。

オランダ・ユトレヒトにあるブルワリーOPROERの「REFUSE / RESIST」

OPROER(オプロアー)は、オランダ第4の都市・ユトレヒトにあるブルワリー。「サステナビリティ」「環境、動物へのリスペクト」などを企業価値とし、2016年、地元の2つの醸造所が合併して開業しました。「REFUSE / RESIST」はフルーティーでホップの香り豊かなインペリアルIPA。OPROERの代表的なビールの1つです。

「REFUSE / RESIST」は、はじめはグレープフルーツのような柑橘系の爽やかな味わいがガツンと感じられ、時間が経つにつれ麦の甘味がしっかりと立ってきます。時間をかけて味の変化を堪能しながらじっくり味わいたい1本。ミルク感豊かでナッティーな風味もあるゴーダチーズと相性抜群です。

ビールを購入したショップは…

クラフトビールの品ぞろえ豊富なリカーショップ、本郷「LUVISH」

今回ビールを購入させていただき、アドバイスをいただいたのは、東京・本郷の「LUVISH」。この場所で昭和初期から酒販店を営んできた老舗で、4代目の店主がお店をリニューアルしクラフトビールの取り扱いを始めました。アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアのビールや、国産物も豊富にラインナップ。商品には店主自筆のPOPがついていて、セレクトの参考になります。

レアなアイテムが手に入りますので、ぜひお立ち寄りください。

【公式サイト】家飲みをランクアップ!ビストロおつまみレシピ受賞発表!
【参照サイト】OPROER
【参照サイト】LUVISH

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる