サンクトガーレン、4種のチョコレートビールを発売

チョコレートビール

サンクトガーレンは1月8日、バレンタインデーに向け、チョコレート風味のビールを発売しました。「インペリアルチョコレートスタウト」「ル レクチェ チョコレートスタウト」「オレンジチョコレートスタウト」「スイートバニラスタウト バレンタインラベル」の4種です。

4種のビールでは原料だけでチョコレート風味を演出しています。麦芽は約160度の高温で焙煎し、カカオのような香ばしい香りとビターチョコを思わせるほろ苦さを引き出しています。バレンタインデーのプレゼントとしても喜ばれそうです。

「インペリアルチョコレートスタウト」は通常の黒ビールの約3倍の材料を使用している超特濃黒ビール。2006年より毎年バレンタインシーズン限定で販売しているインペリアルスタウトです。泡はシェイクのように固く真っ黒でワインのように2年間熟成できます。

「ル レクチェ チョコレートスタウト」は幻の洋梨とも言われる“ル レクチェ”を使用した2021年限定のチョコレートビール。ベルジャンストロング酵母を採用し、独特の甘い芳醇な香りを活かしており、フルーティーな味わいを楽しめます。

「オレンジチョコレートスタウト」は“オランジェ”をイメージしたフルーツビール。橙(だいだい)オレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮し、麦汁に合わせて発酵させています。オレンジの皮も実も丸ごと使用しているため、マーマレードのような柑橘の皮の苦味が後味に残ります。

「スイートバニラスタウト バレンタインラベル」にはパプアニューギニア産のAグレードバニラを使用。人工物は添加せず、濃厚な黒ビールにバニラの香りを溶け込ませています。通年販売で、1月8日からはバレンタインラベルで本数限定で販売します。

「インペリアルチョコレートスタウト」の原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は9.0%でIBUは47。330ml瓶で600円(税抜)。「ル レクチェ チョコレートスタウト」の原材料は麦芽、ル レクチェ、ホップ。アルコール度数は7.0%でIBUは28。330ml瓶で500円(税抜)。「オレンジチョコレートスタウト」の原材料は麦芽、オレンジ(橙)、ホップ、ラクトース、糖類。アルコール度数は6.5%でIBUは24。330ml瓶で500円(税抜)。「スイートバニラスタウト バレンタインラベル」の原材料は麦芽、ホップ、バニラ(パプアニューギニア産)。アルコール度数は6.5%でIBUは24。330ml瓶で460円(税抜)。サンクトガーレン直営ネットショップほかで購入できます。

【販売ページ】バレンタイン特集-チョコレートビールネット注文 | サンクトガーレン
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






チョコレートビール