4年ぶりの限定醸造「馨和 KAGUA」の「Rouge Special Edition 2017」11月13日より販売中

「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017

Far Yeast Brewing株式会社がクラフトビールブランド「馨和 KAGUA」の限定醸造「Rouge Special Edition 2017」(ルージュ スペシャルエディション 2017)を11月13日より販売開始しました。

「馨和 KAGUA」Rouge Special Editionの販売は、「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2013以来、実に4年ぶりとなります。

今回販売される「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017はベルジャンストロングダークエールです。2種類の酵母「ワイン酵母」と「アビィ酵母」に加え、スモークドモルトを使用し、樽香を思わせる燻製香がまろやかな味のアクセントとなっています。より重厚な香りと11%のハイアルコールが特徴で、5年間の長期熟成が可能です。もともと深みのある香りと味わいが楽しめるクラフトビールですが、まずは1本開封して楽しみ、その他は熟成させて味の変化を楽しんでみるのもよいかもしれません。原材料は大麦麦芽、ホップ、ビール酵母、糖類、ゆず、山椒です。

販売商品は20L入りの樽、330mlボトル6本入りが4,536円、750mlボトルが1本3,490円です。公式ストアページで注文予約を受け付けているので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【予約ページ】「馨和 KAGUA」 Rouge Special Edition 2017 330mlボトル 6本セット予約ページ
【予約ページ】「馨和 KAGUA」 Rouge Special Edition 2017 750mlボトル 1本 予約ページ

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。










「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017