キャンプやピクニックにおすすめ! アウトドアにぴったりなクラフトビール4選

5月はキャンプやピクニックなどアウトドアにぴったりの季節です。今回は屋外で飲みたい、とっておきのクラフトビール4選をご紹介します。それぞれスタイルが異なるビールを選んでいるので、時間帯や食事に合わせて、順番に飲んでみるのもおすすめです。

奥多摩でキャンプするなら現地調達できる【Passiflora】

バテレ・パシフローラ

引用元:VERTERE公式WEBサイト

VERTERE(バテレ)のPassiflora(パシフローラ)は甘くてやわらかなアロマフレーバーが絶妙なヘイジーIPAです。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系のアロマフレーバーは初夏の汗ばむ陽気にぴったりで、太陽の光が差し込む屋外で飲みたくなります。キンキンに冷やしすぎず、少しぬるいくらいで飲むと、香りとコクがより鮮明に感じられます。醸造所は奥多摩にあるので、奥多摩でキャンプをすれば現地調達できます。

VERTERE(バテレ)

バテレ

引用元:VERTERE公式インスタグラム

VERTERE(バテレ)は東京・奥多摩にある小規模ブルワリーです。「誰とどこでどうやって飲むのか」をテーマに、より気持ちよい場所で、状況で、よりおいしいビールを飲むことをビジョンに掲げています。古民家を改装してつくったという醸造所と併設したBEERCAFEは開放感たっぷり。奥多摩の自然を感じながらゆっくり飲みたいビールです。

Passiflora(パシフローラ)

製造者:VERTERE(バテレ)
生産地域:東京・奥多摩 東京都 西多摩郡奥多摩町
ABV:7.0%
IBU:15
内容量:500ml
スタイル:ヘイジーIPA

【参照ページ】VERTERE(バテレ)
【参照ページ】Passiflora(パシフローラ)製品情報 | VERTERE

乾杯におすすめ!飲み飽きないピルスナー【Metric】

Industrial Arts・Metric

引用元:Industrial Arts Brewing公式WEBサイト

Industrial Arts(インダストリアルアーツ)のMetric(メトリック)はクリーンでシャープなピルスナースタイルのビールで、アウトドアの乾杯ビールにおすすめです。青々としたハーブの爽快感とバランスのよいホップ・モルトが上品で調和しています。飲み口は軽いですが、飲み飽きずにスルスルっと飲めるので、あっという間に飲み干してしまいます。キャンプにはダースで持参するのがおすすめです。

Industrial Arts(インダストリアルアーツ)

IndustrialArts

引用元:Industrial Arts 公式インスタグラム

Industrial Arts(インダストリアルアーツ)はアメリカ・ニューヨークから約40マイル北にあるガルニエールビル(ネバダ州)にあります。厳選素材にこだわったフレッシュでクリーンなビールが特徴です。さまざまなフレーバーの個性を生かし、バラエティーに富んだビールを生産しています。缶やグッズのデザインも注目されています。

Metric(メトリック)

製造者:Industrial Arts Brewing Company(インダストリアルアーツ)
生産地域:アメリカ・ニューヨーク近郊
ABV:4.7%
内容量:473ml
スタイル:ピルスナー

【参照ページ】Industrial Arts(インダストリアルアーツ) 
【参照ページ】Metric(メトリック)製品情報 | Industrial Arts

BBQとの相性抜群【Sabre-Toothed Squirrel】

Sabre-Toothed Squirrel

引用元:SMOG CITY公式WEBサイト

SMOG CITY(スモッグシティ)のSabre-Toothed Squirrel(セイバートゥースド スクオロル)はBBQをはじめとした肉料理と相性のよいアメリカンエールビールです。しっかりとしたホップとリッチなキャラメル、香ばしいモルトの絶妙なバランスはジューシーなBBQと最高なペアリングを実現させます。

Smog City(スモッグシティ)

SMOG CITY

引用元:SMOG CITY公式WEBサイト

Smog City(スモッグシティ)はアメリカ・カリフォルニア州トーランスに拠点を構えるブルワリーで、クラシックスタイルのビールやサワー、樽熟成などさまざまなテイストのビールを醸造しています。ビールのスタイルに合わせたフードのペアリングにも情熱を注いでおり、食中酒として楽しめるのが嬉しいです。

Sabre-Toothed Squirrel(セイバートゥースド スクオロル)

製造者:SMOG CITY BREWING.CO(スモッグシティ)
生産地域:アメリカ・カリフォルニア州
ABV:7.0%
内容量:473ml
スタイル:ホッピーアメリカンアンバーエール

【参照ページ】SMOG CITY(スモッグシティ)
【参照ページ】Sabre-Toothed Squirrel(セイバートゥースド スクオロル)製品情報 | SMOG CITY

食後に楽しみたい!こだわりコーヒー豆を使用した【Black House】

COFFEES

引用元:Modern Times Beer公式WEBサイト

Modern Times Beer(モダンタイムス)のBlack House(ブラックハウス)はコクのあるチョコレートと強烈なコーヒーの香りが特徴的なインペリアルスタウトで、夕暮れやティータイムに楽しみたいデザートビールです。ミディアムローストに仕上げた2種類のコーヒー豆と8種類のモルトから生み出される味わいは、口あたりがクリーミーで甘い香りが口に広がり、フィニッシュにはコーヒーを飲んだあとのようなビターな風味が残ります。食後に夕焼けを見ながら、コーヒーのように楽しみたいビールです。

Modern Times Beer(モダンタイムス)

ModernTimes

引用元:ModernTimesBeer公式インスタグラム

Modern Times Beer(モダンタイムス)はアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴに大きな醸造所とタップルームを構え、近年の成長が目覚ましいブルワリーです。さまざまな業種から集まった気鋭のチームが生み出すビールはまさに芸術的。ビールと同じようにコーヒーにも強いこだわりをもち、自家ローストしています。コーヒーのローストにこだわったブルワリーのコーヒースタウトは格別で、ぜひ一度飲んでもらいたいビールのひとつです。

Black House(ブラックハウス)

製造者:Modern Times Beer(モダンタイムス)
生産地域:アメリカ・カリフォルニア州
ABV:5.8%
IBU:30
原材料:麦芽、ホップ、コーヒー豆
内容量:473ml
スタイル:コーヒースタウト

【参照ページ】Modern Times(モダンタイムス)
【参照ページ】Black House製品情報 | Modern Times

まとめ

今回ご紹介したアウトドアにおすすめのビールは、すべて異なるスタイルをご紹介しました。ピルスナーからはじまり、食中酒としてIPAやアンバーエールを楽しみ、最後にコーヒースタウトで締めれば、最高のクラフトビールバーベキューにもなります。5月はビールにこだわったアウトドアを楽しんでみませんか。

The following two tabs change content below.
サトウ ミズホ

サトウ ミズホ

1983年生まれ。神奈川育ちの京都在住。会社員の傍ら、神社仏閣とビールのWEBサイト「MIZUHO.WORK」を運営。好きな国産クラフトビールは「BLUE BEACH BEER@金澤ブルワリー」。スモーキーなフードやドリンクが好きなので、ビールはスタウト派。夢はヨーロッパの海沿いでビールを飲みながら暮らすこと。