TAG 神奈川県にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

横須賀ビール

横須賀ビールは、神奈川県横須賀市にある醸造所です。1階にある醸造所にはビアスタンドが併設されており、2階にはビアレストラン「横須賀プライド」があります。横須賀ビールのコンセプト“YOKOSUKA PRIDE”は「地元を好きになってほしい」という想いが込められています。グランドメニューは4種類。「ドブイタ ハッピー」と「ヨコスカ フォレスト ジンジャー」、「ハッセ ミツムギ ウィート」、「スーザン ダーク」を用意しています。

ブルワリー

ヨロッコビール

ヨロッコビールは、逗子の久木の小さなビール醸造所で造られているビールです。地元の水を仕込み水に使用し、原材料はイギリス産・ドイツ産の麦芽と、アメリカ産のホップを使用して醸造。また、鎌倉や葉山の畑で栽培にチャレンジしたホップホップを使って造ることも。レストラン「ビーチマフィン」内のタップルームに、ペールエールやウィートエール、ポーターなどを取り揃えています。

ブルワリー

【醸造終了】風上麦酒製造

風上麦酒製造は、2016年7月に神奈川県川崎市にオープンしたビール醸造所です。フラグシップとなる「無意識の承認(ポーター)」に加え、「慢性的賛歌(ベルジャン・トリプル)」、「崇高な侵略者(ベルジャンIPA)」の3種類のラインナップを展開しています。どのラインナップにも共通している特徴として、香りが強いビールとなっていますので、アロマの強いビールがお好みの人に特におすすめです。現在は醸造を終了しています。

ブルワリー

THRASH ZONE

THRASHZONEは、2006年に横浜駅近くに設立されたビールパブです。THRASHZONEの最初のオリジナルビールのHOPSLAVEは厚木ビールに委託醸造していましたが、2011年に反町に醸造所を設立してからは、積極的に自家製ビールを展開しています。THRASHZONEの自家製ビールの特徴としては、ダブル/インペリアルIPAや、インドペールエールなどいづれもアルコール7%以上と度数の高いビールとなっています。

ブルワリー

T.T BREWERY

T.T BREWERYは、神奈川県川崎市にあるブルーパブです。ビアバーの川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店と醸造所が併設の中島店の2店舗を展開。無加熱・無ろ過で酵母が活きたまま入っている自家製の生ビールを味わえます。香り強く飲み口軽めの「ピルスナー」や、バランスの良いスタンダードビールの「ラガー」、グレープフルーツを思わせる風味が女性に人気の「リバティエール」などの他にも、ペールエール、ポーターなど種類豊富に楽しむことができます。

ブルワリー

ムーンライト

神奈川県川崎市にあるブルーパブ・ムーンライトでは、パブに併設された醸造所で欧米の伝統的な手造り製法を受け継いだクラフトビールを手造りしています。出来たての手造りビールを楽しむほか、ペットボトルでの持ち帰りも可能です。麦100%のビールをJMA(日本マイクロブルーワーズ協会)の醸造方式による小型のタンクで醸造するため、多品種のビールをつくることができます。麦芽からではない中間原料(エクストラクト)からのビール醸造に加え、発酵~熟成~貯酒を同一の容器で連続醸造できる「ユニケグ(特許出願中)」を開発することで、簡易・小スペース・省力でのビール醸造に成功し、小規模多品種醸造を可能にしています。

ブルワリー

横浜ベイブルーイング

横浜ベイブルーイング株式会社は、2011年に関内駅徒歩5分の場所にブルーパブをオープンし、2012年からオリジナルビールの製造を開始しました。世界一のピルスナーを造り、横浜を世界に通じるクラフトビアシティにすることを目指しています。本場チェコ産の最上級ザーツホップを使用したベイピルスナーは、伝統的製法「トリプルデコクション」によって麦汁を煮込む作業を繰り返して造られた、ホップの爽やかなアロマと独特のカラメルフレーヴァーが特徴のオールドスタイル・ボヘミアンピルスナーです。

ブルワリー

BRIMMER BREWING

ブリマー・ブルーイング株式会社は、2011年に神奈川県川崎市に本社及び醸造所を設立しました。醸造責任者であり、創設者でもあるアメリカ・カリフォルニア州出身のスコット・ブリマーは、長年にわたるビール醸造経験を持ち、現在も国際的な活躍を続けています。その経験から得られた知識、技術を活かし、トップレベルのクラフトビールを提供しています。アメリカンスタイル・イギリススタイルの最高級エールや、さまざまなスタイルの季節限定商品も楽しめます。

ブルワリー

さがみビール

東丹沢山麓のふもと厚木市七沢の豊かな自然の風景の中で仕込まれている「さがみビール」は1998年より製造を開始して以来、熱による殺菌や酵母のろ過を一切せず麦芽100%だけを使った、酵母が活きている本物の生ビールです。仕込水は丹沢山麓からあふれ出る七沢の名水で、スッキリとした喉ごしに仕上がっており、ビール本来の豊かな香りやコクのある味わいが楽しめます。神奈川県の素材や地元厚木で採れるフルーツなどを使用した地元密着のフレーバービアも製造しています。

ブルワリー

箱根ビール

かまぼこの老舗「鈴廣かまぼこの里」が造る箱根ビール。小田原には箱根、富士、丹沢連山にじっくり育まれた「箱根百年水」と呼ばれる名水があります。この水は鉄分をまったく含まず、カルシウムやマグネシウムをほど良く含んだ、とてもまろやかで上質な水です。かまぼこ造りに使用していたこの水を、かまぼこと同様においしい水が欠かせないビールに使用しています。ホップは、ピルスナー発祥の地・チェコのザーツ産アロマホップを用い、豊かな味わいをつくる麦芽は、オーストラリア、イギリス、ドイツから輸入された厳選素材のみを使用しています。

ブルワリー

厚木ビール

厚木ビールは、神奈川県厚木市にあるブルワリー。クリームのようなキメ細かい泡ととそこから薫り立つスパイシーなアロマの「ホワイトエール」や、ホップの苦味を抑えほのかなフルーティな香りが感じられる「ラガー」を定番ビールとして製造しています。大自然に囲まれた丹沢の地下80mを流れる伏流水で造った丹沢のしずくや、厚木の特産でもある赤しそを用いたしそエールなど、厚木特産の素材を使用したビールも醸造しています。

ブルワリー

横浜ビール

横浜ビールのヘッドブルワーは、ベルギーの醸造所で本場のビールづくりに魅せられ、そのエッセンスを横浜ビールに持ち帰りました。現在、横浜ビールの定番ラインナップは、アメリカ産のホップを使用したペールエールやチェコ産最高級アロマホップをふんだんに使用したチェコスタイルボヘミアンピルスナーなど、英・米・独・チェコの4か国のスタイルを汲むビールで構成されています。「高品質でありながら独自の個性を兼ね備えたビール造り」をモットーに、ビール作りの歴史と伝統を受け継ぎ、飲む人の心に響くクラフトビール造りを行っています。

ブルワリー

湘南ビール

明治5年創業の熊澤酒造株式会社は、湘南に残された最後の蔵元。その蔵元が醸造する「湘南ビール」は、丹沢山系の伏流水のみを使用し、無ろ過・非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビールです。ピルスナーやアルトの他、ハーブ、スパイス、フルーツビアなど種類豊富なビールを製造しています。特にIPAシリーズは、世界各地のホップを使用したシングルホップシリーズを中心に、バリエーション豊かにIPAを生み出しています。

ブルワリー

鎌倉ビール

「料理に合うスタイルのビール」を追求して生まれた鎌倉ビール。製造するほとんどの商品で下面発酵より高めの温度で発酵する上面発酵酵母を使います。酵母をろ過せず、生きたままの状態で瓶詰めします。味は個性的でフルーティー、泡もまろやかで、特に女性に人気です。素材を活かした優しい味わいの料理が多い鎌倉で、そうした料理の邪魔をせず引き立てるビールであり、鎌倉ビール月(アルト)、鎌倉ビール星(ペールエール)、鎌倉ビール花(ブラウンエール)のほか、葉山ビール(ビター)、江ノ島ビール(江ノ島ケルシュ)、横須賀ビール(ビター)などが醸造されています。