「寿司×クラフトビールフェス」がBEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERYで12月8日と9日に開催!

かねてより取材を重ねてまいりました、SPRING VALLEY BREWERYの4店舗目「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」が、面白い試みに挑みます。

その名も、「寿司×クラフトビールフェス」!

12月8、9日の2日間で開催されるこのフェスは、「BEER TO GO PAIRING LAB.」という取り組みの一つであり、今回でなんと5回目。

そのメディア発表会があるということで、参加してきました。

今回の内容は、そこではどんな“体験”ができるのかということをお知らせしていきたいと思います!

BEER TO GO PAIRING LAB.とは!?

“ビール=枝豆、唐揚げ・・・という既成概念を覆す、SVBならではのクラフトビールと食との組み合わせの探求を、BEER TO GOの店舗、そして銀座だからこそできるアプローチで実施していく取り組み”
とのことで、日本の食文化をリードし続ける銀座において、この“公園=GINZA SONY PARK”に集まる人と共に、「これまでにないビールと食のペアリング」を創っていこう。というものです。

これまでの企画は、
1.GINZA ANTENNA SHOP COLLABORATION
熊本・高知・長野・山形のアンテナショップの食材とクラフトビールを組み合わせたメニューを限定展開。イベント実施は11月25日(日)と、もう過ぎてしまいましたが、限定メニュー展開は2019年初に予定しています。

2.SUSHI×CRAFT BEER FES
これまでに4回を数えるフェスで、過去には、
第一回:2016年2月@SVB東京~関東編~これまでのビアフェスやフードフェスと一線を画す新たなイベントとして話題に
第二回:2016年7月@SVB東京~北陸・新潟編〜趣旨に賛同したミツカン社が参画、フェスの注目度も急上昇
第三回:2016年11月@SVB東京~東北編~「東北」をテーマに復興支援に貢献。三代目鮨祭が完成
第四回:2017年7月@SVB東京~九州・沖縄編~九州・沖縄のブルワリー・寿司店が参加し、宗像の世界遺産登録を応援し、売上の一部を玄界灘の資源回収・藻場再生に
と、どれもさすがSVBと言わざるを得ない企画を実施してきています。

なぜ寿司×クラフトビールなのか

ここはやはり気になるところでしょう。ビール好きの中には「お米とビール」は合わないだろう。とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、一体なぜこの組み合わせなのかお話しして行きましょう。ポイントは3つ。

【創造性】
寿司もビールも伝統的な歴史・技術があり、お互いの伝統をベールにしたクリエイティブなチャレンジという共通点がある。

【意外性】
寿司→日本酒、ビール→枝豆という既成概念を覆す、ペアリングの提案。

【多様性】
様々な素材や製法から生まれる幅広い味覚と、それを組み合わせる楽しさ。

さらに、この3つのポイントを活かす、第5回目となる今回のメンバーには、
スプリングバレーブルワリー株式会社代表取締役社長 島村宏子氏

一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会 代表 藤原ヒロユキ氏
 著書は10冊を超えるビールのジャーナリスト第一人者であり、イラストレーター。

株式会社ジーエスアール取締役社長 丸山 晃氏
 日本国内のみならず、中国・韓国・台湾と海外展開もするグルメ回転寿司店「がってん寿司」を経営。

株式会社ネオ・エモーション 専務執行役員運営本部長 グルメ回転寿司四天王 マグロ解体職人 川股竜二氏
国内にとどまらず、海外展開もしているグルメ回転寿司「まぐろ問屋三浦三崎港 恵み」を経営。

とそうそうたるメンバー!

この人たちがスクラムを組み、創造していく今回のフェスはどれだけ楽しいものになるのでしょう。

メディア発表会ということで、ペアリング体験してきました。

メディア発表会では、説明付きで試食&試飲の体験をさせていただきました。

ペアリングした結果だけを先にお話しすると、素晴らしい感動体験を共有していただきました。

しかし、ここで全てを語るのではなく、やはり読者の皆様にも実際にBEER TO GOにて体験していただきたいので、代表格の三種類に絞ってお話ししていきたいと思います。上の写真だけでお楽しみください。

今回試食したのはこの3つ。

  • ホタテ炙り エスカルゴ風×Daydream
  • 寒サバ炙り2味盛り 生七味マヨネーズ×496
  • 寒サバ炙り2味盛り ゆず味噌×Daydream

試食した順番に紹介してまいりましょう。

まずは、がってん寿司さんの「ホタテ炙り エスカルゴ風×Daydream」(写真左側)。

ホタテとバターの組み合わせがDaydreamにぴったりと寄り添い、ゆずの香りがホタテの甘みを最大限に引き立てていました。フィニッシュの山椒がふわりと香るのも、エスカルゴ風に仕立てたおかげでしょう、とても美味でした。

続きまして、まぐろ問屋三浦三崎港恵み さんの「寒サバ炙り2味盛り ゆず味噌×Daydream」(写真真ん中)。

こちらもDaydreamと合わせたものです。Daydreamはもともとゆずを使用しているビールということもあり、ゆず同士のペアリングとして、大きな驚きはないものの味わいとしては安心します。
味噌の甘みをしっかりと感じることができ、寒サバの香りと山椒の相性は最高!

最後は、まぐろ問屋三浦三崎港恵み さんの「寒サバ炙り2味盛り 生七味マヨネーズ×496」(写真右側)。

496のしっかりとした香りと、ピリッと辛い生七味マヨネーズが驚くほどお互いを高め合っています。エールのような豊潤さとラガーのようなキレを持つ496は、フィニッシュが短め。それが寒さばの香りを際立たせていました。

個人的にはこれが一番好きな組み合わせです。

もちろんこの日食べた全てがとても美味しく、SVBのクラフトビールとも抜群に相性ぴったりでしたが、私も美味しいフードと美味しいクラフトビールのいちファン!

この組み合わせはぜひお召し上がりいただきたいです。

当日はどんなことが体験できるの!?

上の3種のお寿司に加え、7種類+αのシークレット寿司2種類に、タップ・マルシェに参加のブルワリーのビール、18種類+SVB限定ビールがお楽しみいただけます。

まずはお寿司から紹介して行きましょう。
・がってん寿司
ホタテ炙りエスカルゴ風
サーモンアスパラ裏巻き チーズフォンデュ風
ローストビーフ トリュフ塩
本まぐろ炙りロッシーニ風(フォアグラ)和風海苔ソース

・三浦三崎港恵み
イカと赤海老のぬちまーす
寒サバ炙り2味盛り(生七味マヨネーズ、ゆず味噌)
サーモン燻製醤油仕立て
大とろ こだわり醤油仕立て
うなぎチーズ炙り

続きましてクラフトビールは、
・SPRING BALLEY BREWERY
496、COPELAND、Afterdark、on the cloud、Daydream、JAZZBERRY、[限定品]四代目鮨祭(同フェス限定醸造品)

・ヤッホーブルーイング
よなよなエール、水曜日のネコ、インドの青鬼

・常陸野ネストビール
常陸野だいだいエール、常陸野ホワイトエール

・伊勢角屋麦酒
ペールエール、ヒメホワイト

・BROOKLYN BREWERY
ブルックリンラガー

・FAR YEAST BREWING
東京ホワイト、東京IPA

・GRAND KIRIN
IPA、JPL

の19種類が楽しめます!

ぜひ当日は寿司とクラフトビールのペアリングを楽しんでください!

各種イベントも同時開催!

もちろん、ペアリングだけではないスペシャルなイベントも用意してあるとのことです。

まず一つ。

その1!ペアリングラボ・スペシャルコース

ブリュワー、寿司職人が開発した特別な体験イベントで、フェス提供の10種+シークレットの寿司2種に、それぞれに合わせたクラフトビールを、SVBブランドアンバサダーのナカミズさんによるペアリング解説を聴きながら楽しめるイベント!

参加費は4,000円(税込)で、1時間半程度を予定しているそうです。
事前に予約が必要で、当日の時間は以下の通りです。

12月8日(土)17:30~
12月9日(日)12:30~、17:30~

の3回のみ!

事前予約が必要で、11月28日からPeatixにて予約が始まっています。

1回に6名様までの限定枠ですので、これを読んだ方は下記のサイトでお早めに!

Peatix:http://svb-pairingcourse.peatix.com

その2!<ライブ&トークイベント>

ブリュワーや寿司職人による、ペアリングのポイントやビール、創作寿司についての紹介と、銀座泰にゆかりのあるゲストを迎えてのトークショーです。

ここではもちろん、前述のJBJAの藤原ヒロユキ氏のお話も聞けるそうです。

そのほかライブパフォーマンスも行います。

その3!<寿司×クラフトビールペアリング展示>

BEER TO GOがあるGINZA SONY PARK地下4階から一つ上に上がったB3フロアにて、寿司とクラフトビールについて知ることができる展示を実施します。

ここでは、ペアリングの基本やペアリングマップなどをご覧いただき、このフェスをより充実したものにすることができます。

フェス詳細

名称:寿司×クラフトビールフェス
日時:2018年12月8日(土) 11:00~20:00L.O.、12月9日(日)11:00~19:00L.O.
会場:BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY(東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4)
チケット:入場無料/6枚綴り1,800円(前売り1,700円)*2枚売りは600円

「寿司×クラフトビールフェス」が12月に開催!

My CRAFT BEER をご覧の読者の方々にはぜひ体験してほしいフェスですので、紹介しました。

SVBはどんどんと新しいことにチャレンジしていますね!これからももっとビールの新体験を創っていくのでしょう。

楽しみです!

【関連ページ】スプリングバレー・ブルワリー、日本のクラフトビール界を牽引するキリンビールの今昔

【関連ページ】スプリングバレーブルワリーと回転寿司2社、12月8日・9日に銀座で「寿司×クラフトビールフェス」開催

The following two tabs change content below.
大澤 佑介

大澤 佑介

東京ディズニーランドが開園した年、同県に生まれる。 千葉県の勝田台という街でうまい飯とビールのお店Sausage&Bar 2byを営む。ゴルフとビールと日本舞踊が好き。 facebookページではお店やビールの情報を掲載(https://www.facebook.com/sausagebar2by/) 飲食店ならではの視点で執筆。好きなビールはヴァイツェン。