アロマとは・意味

アロマとは香りのことで、特に口に含む前に鼻で感じるホップやモルト、発酵時に生成されるエステルの香りのことをいい、口の中に入れたときに感じる香り(フレーバー)とは区別される。クラフトビールの楽しむポイントの1つ。使用するホップやモルトに応じてアロマは変化し、それぞれのビールごとに多種多様の香りを楽しむことができる。

他のクラフトビール用語も見る