ペールエールとは・意味

ペールエールとは、18世紀にイギリスの代表的なビールとして飲まれていた上面発酵によって醸造されたビール。ペールは淡いという意味で、当時一般的だった黒ビールに比べて淡い色合いをしているため、そう呼ばれるようになった。現在では日本で広く飲まれているピルスナーと比べると、色は濃く銅色(薄い琥珀色)が特徴のビール。

他のクラフトビール用語も見る