SRM(エスアールエム)とは・意味

SRMとは、ビールや麦芽の色(色度数)を表す指標のひとつ。Standard Reference Method(標準参照法)の略で数値が高いほうが色が濃い。目安としてのおおよその数値はジャーマンピルスナーが3、ヴァイスビアが8、スタウトが35。また、色を表す指標としては、主にヨーロッパではEBCという指標も用いられることがある。EBCの値が分かっているもののSRMの数値は、SRM=EBC×0.508の式で求められる。

他のクラフトビール用語も見る