[PR] 西陣麦酒がクラウドファンディング開始!京町家を再生したクラフトビール醸造所と障がい福祉施設の併設目指す

キーワード 鹿児島

茶香エールニュース

鹿児島名産の知覧茶とT.Y.HARBOR BREWERYのコラボビール「茶香エール」9月限定で販売

クラフトビール醸造所「T.Y.HARBOR BREWERY」とレストラン「T.Y.HARBOR」を運営する株式会社タイソンズアンドカンパニーは9月2日(月)より、老舗茶商である鹿児島県の株式会社下堂園(しもどうぞの)とのコラボレーションにより、高品質で知られる知覧茶を使用した限定ビール「茶香エール」を提供します。

AMAMI BEER HALL(奄美ビアホール)コラム

奄美群島で70年ぶりに生まれたブルワリー「AMAMI BREWERY(奄美麦酒醸造所)」

8月2日、鹿児島県奄美市の飲食店・酒屋兼土産品店であるAMAMI BEER HALL(奄美ビアホール)で、店内で醸造されたビールが初めて提供された。ブルワリー名としてはAMAMI BREWERY(奄美麦酒醸造所)だ。このブルワリーは2022年7月7日に発泡酒製造免許を取得。念のため補足すると、税制上は発泡酒免許でも、後述するようにヴァイツェンやペールエールといったビアスタイルの酒を製造しており、国際的にはビールである。

奄美ブリュワリーニュース

奄美群島唯一のクラフトビール醸造所「奄美ブリュワリー」誕生

奄美DNAは7月7日、鹿児島県・奄美群島で唯一となるクラフトビール醸造所「奄美ブリュワリー」をオープンした。オリジナルビール「島ばななヴァイツェン」「長命草ペールエール」「純黒糖闘牛ブラウンエール」の自社製造を開始し、新製品「ソルティーシークニンサワーエール」を加えた4種類を8月に順次販売を開始する。

BEERBIKE(ビアバイク):オランダ発祥の移動式ビアカウンターコラム

旅が街を変える、横浜でオランダ発のビアバイクが走る理由<前編>

日本ビアジャーナリスト協会副代表の野田幾子さんがナビゲーターをつとめ、ビアバイクのイベントを企画した横浜ビールの横内勇人さんとナンバーナインブルワリーの齋藤健吾さんがクラフトビールと横浜の街づくりについて語った、おとなのためのカルチャー講座「幻冬舎大学」のイベントの前編の様子をお届けします。

桷志田ブルワリーお知らせ

黒酢メーカーが立ち上げた桷志田ブルワリー、クラウドファンディング実施中

鹿児島の福山黒酢が運営する醸造所・桷志田(かくいだ)ブルワリーが、ウェブサイト「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを4月4日まで実施しています。同社は、2015年12月よりクラフトビールの製造を開始し、運営する黒酢レストランで商品を提供してきました。2月1日には専用オンラインショップを開設しています。

クラフトビールコラム

ふるさと納税の返礼品から選ぶおすすめクラフトビール2018年版

納税者が寄附先を自由に選択できる「ふるさと納税」は、生まれ故郷など自身が希望した自治体に寄付をした金額に応じて、税金の還付・控除が受けられる制度です。豊富な種類の返礼品が話題を集め、わずか3年で納税規模が約9.4倍に成長しました。もちろん、クラフトビールも返礼品として人気です。今回は、数あるクラフトビールの返礼品の中でオススメを5品ご紹介します。